れんの病院でした。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

年に一度のワクチンと、それから1週間ほど早いのですが、ついでに血液検査と。
Creが2.9です。BUNが正常値範囲ですが、Creはどうしようもないわな。
今日は検査とワクチンの間、息が続く限り「うー」と唸っておりました。息継ぎしたらまた唸るので面白くて面白くて。
保定は私もやっております。基本エリザベスカラーをしているのですが、わざわざその中に手をつっこんで直接顔を撫でてやって目隠しして怖くないように声をかけ続けております。私の目隠しだと、大人しくなるので、この子。
そもそも攻撃性がめったにないので(そして攻撃するならば私にするから)、唸るだけです。

仲良しのれん、なぎ。
これは昨晩かな。

今朝、起きたらスマホの充電が「?」やったのでコードを引っ張ってみたらこれだ。

犯猫は、れん or みよかなと思いますが、みよの可能性が高いかな。しかし昨晩は、はながずうっと私の足の親指をがじがじしていたので(ちょっと痛いんだが我慢したら寝られる)、その後にこれに挑んだかもしれません。
はい、犯猫わかりません。一応全員に聞いてはみたが、答えんわな(笑
さっさとAmazonの当日お届け便で届けていただくことにしました。

朝5時半の男。眠いので撮影用の顔が形成できておりません。

意外と眠り続ける子。女子軍団のほうが一回起きると延々行動しております。

なぎの弟妹がまだ二匹確保されておりません。
どうかどうか捕まりますよう念を送り続けております。
白ちゃーん、貴女の子は飼われ猫になったほうが幸せかと思うのよ、おばちゃんはー。

今日の昼寝光景。

ワクチンの影響か、本日は終日ねむねむのれん姉ちゃんです。
ご飯は、病院でグルメになっている事情を話してサンプルいただいてきました。ユーカヌバのKアシストは食べてくれそうです。また微妙に高額な……(笑

日清の腎臓療養食は関西圏では動物病院での難しいそうです、大人の事情面倒な(笑
会社の近くにイオンが建設中なので、そこにイオン病院が入ってくれたら良いのですが。京都駅のイオンて行く気にならんのよね……。しかも、れんセットなんて。
ちなみにキドニーキープ自体は「良いものだと思いますよ」と獣医さん。麻生大学の有名な先生が関わっているらしい。そういや、京都中央動物病院の村田院長先生は、麻布大学のご出身だわ。と思ったら、今の担当医の先生も、麻布の出身だわ(笑

せめて、通販が出来たらよいのになー。
はやく流通してますようにって大人の事情の解消って難しそう。

あ、会社へ技術論文提出しているのですが査読の段階で「改行が多い!」て指摘された。
これ、毎年指摘されるのでなんでやろうと思っていたら、Web文化のせいな。ブログなどでは改行多くしないと読みにくいで。ぶちぶち切っていたら、その影響が論文に出たと。

のーん。
| れん | 21:43 | comments(0) | - | - |

なぜ、我が家の子は……。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

なんか、変に育つのよね。

昨晩のれんちゃん、ご満悦。


そんなに好きか、私の足が。


誓って申し上げますが、帰宅したら、まず足を洗います。
なので、れんが一体どこに「うっとり」しているのかがわかりません、わかりませんったら。
とりあえず、足が良いみたいです。

れんですが、今のところご飯は3種類ローテーション。
スペシフィックのFKD(朝はこれが良い)と、フォルツァ10のリナール or アニモンダのニーレン(これらは夜)。
今週末にワクチンなので、ついでにちょっと早めだけど血液検査もしてきます。
ちょっと、毛艶が悪くなってきたように思えるのよね……。そろそろ本格的にステージ3に進んだかしら。

とはいえ、本猫は相変わらずのご機嫌です。とりあえず、昨晩は私の足がブームでした。
そしてなぎまでもが甘えっこキャンペーン開催だったので右横ではなぎがごろんごろんしており、ちょっと撫でるのが大変でした。
両腕で一匹ずつ猫を撫でようと思っても、なかなか脳みそがうまく働いてくれないね。

あと二匹とも、なぜか廊下の末端まで行って呼び鳴くとかしてくれるから。
れんが鳴いたのでそっちいってソファーに連れ戻してなでていたら、なぎがそこで鳴くので、またそっち行ってソファーに連れ戻したら今度はれんが……っていうのを三度くらい繰り返した後は、私はソファーから動きませんでした、きりがない。

え?のろけですよ。おほほほほ。

のろけといったら、写真には撮れませんが、「私がリビングに居ないときの」はなが可愛いです。
キャットポールのハンモックじゃない段に腹ばいになって座って、尻尾ふりふりさせてご機嫌で過ごしている姿がかわいくてかわいくて。
「私がリビングにいないときの」はななので、写真には撮れませんが……orz

本の紹介。
好きで読んでいるシリーズですが、猫に関しての話題があったので。
漫画家の山下和美さんが東京都内に「数寄屋」を建てるお話しの続刊です。
これ以前は3巻で終了しており、そこで数寄屋は建っております。これは電子書籍が出ており、こちらのほうがお安いのでこちらの紹介を。私は全巻単行本で持っておりますが。
(電子書籍もなー。これ作家さんにちゃんと利益がいくのかな。音楽はどうも配信はあかんっぽいよねと気にはなっているが友人にに聞くのもちょっとなーなデリケートな部分であって)

この1巻から3巻までの間に、山下さんが「猫と暮らしていて」色々あったことを書かれております。
それは集合住宅の私は気を付けなければならんことでした。
今までのトラブルより、今回の「続 数寄です!」の実際の猫被害が突き抜けていて面白いですが(笑
いや、笑うところじゃないんやけど。私やったら、唐長の唐紙やられたら泣くな……。
れんが来るちょっと前に実は唐長さんのものを手に入れているのですが、れんがすぐに来たので封印するはめになっております、我が家は。

設計士さんの甘々予想で、猫の行動に軍配が上がり、施主(山下さん)と工務店さんが「かかかかかか」と笑うところが大好きです。
いやあ、猫ってやってくれますよね。
決して猫が悪いわけじゃない、猫の行動を読めなかった人間が悪い。
でも何故そこなんだ?何故それなんだ?みたいなことは山ほどありますよね。
ちょっとお高めな単行本になっておりますが、ぜひにぜひに。

あ、中古書店でも出ていると思います。しかし、コメント等で「古本屋で買いましたー」は書かないでくださいね。「読みましたー」は嬉しいです。
私、周囲に漫画家さんなどクリエーター業の友人が多く、やっぱり作者さんに利益がいかないのは寂しいので、古本屋では買わないようにしております(絶版除く)。これも人それぞれですが、私のそれぞれがこんなルールです。
この「それぞれ」で困るのが本を手放す時。
基本的に、人様の書いたものの「上」に乗るな、それはたとえ新聞紙であってもという家庭に育ったので、本は粗末に出来ない。私に甘々だった祖父にこっぴどく叱られた記憶が「本の上に乗った」時だったんですよ……。うちのじいさん、書籍を非常に大切にする人でありました。よってゴミ箱はあり得ない。しかしちり紙交換もなかなか来ない。じゃあ宅配で買取受付てくれる古本屋さんの存在ってありがたいんですよね。
友人(作家ではない)は、もうその手間も惜しんでゴミ箱へ捨てて新たに本を買いのサイクルで、たまに間違えて捨てた(読んだ)本を再度買うとか作家さんにはありがたいんだかありがたくないんだかみたいなことをしておりますが。
変なところで悩みます。誰に対しても丸く収まる方法ってないんですよね。

うちの子たち、私が書籍についてはデリケートなのを理解してくれているのか、本の上で寝ることはあっても齧らないでいてくれるのはありがたいです。
| れん | 08:50 | comments(0) | - | - |

れんはかわいい。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

れんはかわいい。
これ、昨晩の写真です。


これのどこが、慢性腎臓病のステージ3なんだろうなあという毛艶の良さ!
私をいろんなところへ呼びつける我儘さ!!
そこらじゅう走り回る元気良さ!!

春からは、腕枕で一緒に寝ております。
もうかわいいを通り越しています。

6月1日はれんに出会った記念日です。
それこそ2年前の今日くらいに京都家庭動物相談所の写真を見たのかな。昼休みに「この子欲しい!」と電話をかけて1日に有給とってれんを見に行ったのか(笑
そして8日はキャリーバッグもって出勤し、午後有給とってれんを引き取りにいったのか。

なーつーかーしーいー。

あと何回記念日が出来るかなーってところですが、あるがままに、あるがままに。

あ、トイレの砂ですが、100%あおさじゃないです。
さすがに高い、びっくりするほど高い(笑

こちらがメインの、あおさは20%ほど混ざりです。
トイレに安全に流せるっていうのがポイントです。集合住宅なもので、冒険をして我が家だけ配管を傷めるわけにはいかないんです。
(下水道台帳とかも仕事では手掛けるので、排水設備にはうるさいよ)

6月はまたまた仕事が山場でうーむ。
論文書かなきゃならん、提案書書かなきゃならん。

昨年度お手伝いしたお仕事が国交省の表彰対象にはなりましたが、私のお腹は膨れないの、私の評価にはならないの。
しかし今年度の同種のお仕事も、私の技術がアピールポイントで書かれているの。

なんか、報われない(笑

猫の話題じゃないですね。

はなは相変わらず、私が居ないと元気です(笑
一昨日からくしゃみをしているのがちょっと心配。この暑いのにくしゃみとは。与えるレジンを増やして様子見です。
| れん | 17:50 | comments(0) | - | - |

こたつの女王。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨晩は、27日〜28日にお願いするペットシッターさんとの打合せ。
(事前打ち合わせと鍵の受け渡しは必ず必要です)

お世話になっているシッターさんはこちら(ぽちっとな)。

料金は、駐車場代除いて、2日で11,200円です。
シッター代内訳のページははこちら
我が家の内訳は
夜と朝なので、1日2回じゃなくて1日1回 x 2日分で5,000円。
交通費が250(片道) x 4回分で1,000円。
1匹追加 700 x 3匹 = 2,100円 x 2日 = 4,200円。
鍵の受け渡しの交通費が250(片道) x 4回分で1,000円
でする。

これで安心して出かけられるのはありがたい。

れんとなぎは、超のびのびしておりますが、お姫ちゃん'sはどうしようもないので、あとは運にまかせるしかないなと。
みよのご飯対策はばっちりなのですが、はながなー、どうなるかなー。

シッターさんのページには、れんとなぎが両方「れん」で紹介されております。
つか、れん姉ちゃんかわいいな!!(笑
どこで見てもかわいいな!!(親ばか)

さて、そんなれんちゃん。
シッターさんが来られたのでお姫ちゃん’sはそれぞれお隠れに。
なぎは私の膝上でごろにゃんしていたので、おこた独り占めとなっておりました。


のぼせていないかと布団めくったらこうなっていた。


れんちゃん、女の子が大股開きはみっともないですことよ。

この状態で足で腹をもみもみしてやったら、前足ぐっぱーで喜んでおりましたよ。
幸せなようです。
| れん | 08:54 | comments(2) | - | - |

我が家の女王様。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

なぎとは体格が違うんやけど、強いわー。


毎日何かしらプロレスをやっておりますが、最終的にはれんが悠々と私のところへやってきて終了(笑)


なぎ、位置取りが悪い。


いつだって、れん姉ちゃんが女王様。


なぎの必死の猫パンチがおもしろいのですが、大体、その倍くらいの勢いでれんがしばきます。
もちろん、お互いに怪我はありませんが、毛は抜けてます(笑)

猫プロレスはれんとなぎの間でしか成立しません。
お姫ちゃん'sはぶつかり稽古程度です。れんが♀なのに体格良く育ったからなあ。キジ白♀ってデカくなるみたいですね。
 
| れん | 17:39 | comments(0) | - | - |

れんの運動神経なめてたわ。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

ここ最近、帰宅が23時で心苦しい飼い主です(仕事で、です)。
だんだん家の主が猫たちになってきている予感がしまふ……。

さてはて、そんな昨晩、とりあえずご飯あげて簡単に掃除して、とばたばたしていたら、廊下で何やら聞き慣れん音が。

行ってみたらこの光景。

「れんちゃんすごいねー(棒読み)」

とりあえず、スマホを取りに行き、撮影開始しつつ、頼むから降りてきてくれんかなとやってみたがダメでした。

今晩はここにいるもん。

おかーちゃんは一人で寝るが良いにゃ。

ここで寝られるもーん。

絶対におりないもん。

ま、上がれるならば降りてこられるかと放置すること3分。
なんだか扉がガタガタする音がし、その直後に「おかーちゃー」と叫んだために救出。

まあ、室内側に降りてくれたら良いけど、三和土側に降りてくれたら、もう内扉の意味ないし(笑)。帰宅したら猫が飛び出して行ったとか洒落にならんし。

なんで上がれたかは検討がついたので、足台になりそうなものは本日位置を変更して出てまいりました。

本猫はこの位置が気に入ったようで、今朝も上がっておりました(そして今朝は自分で降りてきた)。

私が居る時間やったらええけどさ……。
というか、ほんまれんの運動神経の良さをなめておりました。

なぎとみよは「おねーちゃんすごーい」とばかりに扉の下で眺めておりました。
まあ、なぎには扉は薄すぎるから乗れないし、みよはね、足が短いし今は樽の体型だから、こういうふうにバランスはとれないよね。

ということで、設置一か月もたたないうちにその設置意味を破られた内扉でした。
ほんま猫の運動神経なめたらあかんかった(笑)。
| れん | 17:45 | comments(4) | - | - |

8日で1年。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

8日でれんが我が家に来て1年となりました。

この1年色々ありました。
肺炎とか肺炎とか肺炎とか腎臓疾患とか腎臓疾患とか腎臓疾患とか(現在進行形)。

長生きは出来そうにないれんですが、今はとりあえず元気です。
その元気が1年でも1日でも長く延びますように。

本猫は今も「きゃろん」としておりますよ。

さて、8日に我が家にあるものを設置しました。






何のことはない、リビングと玄関の間にもう一枚だけドアをつけたんです。

今までは私の外出の際は
↑このように、リビング(キッチン)は閉めてしまっておりましたが、3匹とも廊下が好き。

真夏に向けて、もうちょっと移動空間を増やそうと、玄関たたきの手前にもう1枚扉をつけたかったんです。
これで外出時も廊下でごろごろすることが出来ます。
土曜日は私の帰宅時のたびになぎが「シャー!」言いましたが、今日には慣れてくれました。

ちなみにこの扉もディアウォールで立てております。
分譲とはいえ、万が一ここより広いお家に移れるならば移りたいし、その際には変な造りにしていたら面倒やし。
これは父(建築士)にお任せをしたので、きっちりすっきりすばらしい出来になっております。私がいい加減に設置したトラピーズの出来とは違う(笑)。

そして父からの誕生日プレゼントとなったので、材料費の値段が全くわかりません。
うーん、柱から木の良い香りがしているんだが、これツーバイ材じゃないやろ……。
設置と設計は父なんで、技術料は無料です(我が家は職人の集まりのような一家で、基本家族で大体のことが成り立ちます、私はパソコン系担当)。

本当は木の格子扉にしようかなと思ったのですが、間違いなく昇る(笑)

さてはて、真夏に向けてはまだまだ考えなきゃなあ。
昨年はれん1匹だったので涼しかったでしょうけど、今年はなぎにみよという、半長毛が2匹もいるで。


| れん | 22:02 | comments(5) | - | - |

出会って1年。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

06/01は私が京都市家庭動物相談所でれんと会って1年の日でした。
正確にはWebページで出会ったのが最初、05/27日かなあ。
翌朝、あわてて電話をするがために出勤時に同僚のタイムカードに打刻したという……。
そこから無茶な有給頂戴し、れんに会いに行ったのが06/01日。

たった一匹になってしまったケージ(長毛のお兄ちゃんがいたのです)から「みー!」と鳴いて手を伸ばしてきたれんに一目ぼれ。
8日(絶対に二回訪問しなければならない仕組み)にお迎えする日までなんと長かったことか。
(あと、これまた無茶有給をとって文句の内線がかかってきた)

本日は上司からいただいてきた、06/22のれんの写真。

うーん、美少女(親バカです)。

そんな美少女と今。
あれ?(笑)

これ、本猫のために言っておきますが、れんは私の上に乗せられると、眠たくなるという性質がありまして……。

ということで、改めて……。
うーん(笑)

れんちゃん、写真映りがちょっとあれやね。
まあ、じっとしていないのと、じっとしたと思ったら寝るから。

その分、フォトジェニックを担っているのはこの子。
不思議の国のアリスのチェシャ猫みたいね。

換毛期真っ只中です。
ちょっとすっきりしてきたかなあ。

ブラッシングですが、風呂場に連れて行かれるのを嫌がっていたみよも「良いもの」認識したらしくて、現在は朝から洗面所の前に並ぶようになりました。
ちゃんと「れん」「なぎ」「みよ」の順番を理解しております。

母ですが元気(?)です。
私は土曜日は病院へ、日曜日仕事みたいな状況です orz 
3月が90日じゃなくて120日になったところへ、今年度の緊急雇用事業が始まるとか……orz
| れん | 20:52 | comments(0) | - | - |

ふぇいたすたっち。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

私が足に塗りたくったフェイタスタッチに反応しまくったれん。





最後、思いきり爪を立てられております(笑)
みよも途中から参戦。

そんな光景をなぎが一歩引いて眺めておりました。
アレは何にゃ?

オス猫は反応しない匂いなのかもしれません。

ちなみに首や肩に塗った直接のものには反応せず(いつも塗っているが)。

天橋立に行ったり次の日に奈良公園〜法隆寺、藤ノ木古墳〜當麻寺のふもとの山登りなんてやっていたら足が棒に。
たまたま足に塗りたくったら反応しました。
布越しに反応するのかな?
| れん | 20:33 | comments(3) | - | - |

れんの次年度の保険料のお知らせ(写真なし)。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

保険屋さんに問い合わせようとしたまま月日が流れ、結局更新のお知らせ(満期の2ケ月前に判断必要)が来ました。

さてはて、来年度のれん姉ちゃんの保険料は……

17,690円/年

月換算ですと、1,474円/月なりー!!!!

ええええええええ。

安っ。

ちょっと目を疑いましたが、そう書いてあるので間違いないかと。
本日帰宅したらもう一度見てみます。
17,690円/月だったらどうしよう(笑)

いやあ、あれだけ(現在進行中)保険金を支払ってもらっていたのと、CKD(慢性腎臓病)と病名は出していることから治療が継続することもわかっているだろうし、保険料高くなるもんだと思っていたんですがね。
そうじゃなかったということで。

これを考えると、若いうちに、健康なうちに、ペット保険に入れるならば入っておいたほうが安心だと私は思います。
保険屋の回し者と思われても良い。
保険に入っていなかったら、れんの肺炎時の治療のランクは落ちておりました。

保険に入らず猫貯金という話もよく聞きますが、不意打ちでン十万出ていきます。

ということで、ペット保険という制度はなかなかおすすめでございます。

ちなみに何度も書いておりますが、我が家は「ねこのきもち保険」です。

さて、今日は平日、明日も平日。
普通に仕事をしておりまして、現在は夕方休憩時間中です(笑)。

もちろん、三匹はお留守番をしております。
来週の今頃は猫抱えながらゲームするんだ、遊んでいるんだー!というのを目標に今日もシステム作成のお仕事でございますよ。

| れん | 17:38 | comments(0) | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM