覚書。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

http://ziwipeak-jp.com/veterinary-and-expert/veterinary/catfood-renal-failure
これも難しい話で、本当に何が正しくって何が間違っているかわからない。
そもそも「正しい」「間違っている」の考えが間違っているというか、医学は日々進歩しているしね。

基本的に、日本では「リン、タンパク質を抑えめに」だねえ。

さてはて、ハッピーキャットですが、購入してから【粒がでかい】ことを知って「まずったなあ」状態です。
れんちゃん、また噛み噛みして「ぺっ」てやるかしら。
| CKD | 12:10 | comments(0) | - | - |

第三ステージ!

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨日はお仕事休みました。
15日の昼から体調おかしくって、まず「お昼ご飯を残した」。
これは部内一致で「まずいな」という判断もたれます。私の大食い、有名。お出かけすると、出来るだけ大盛りメニューのあるお店へ連れて行かれます。食べきるねん、これが。

その私がご飯を残した。
これは、夏のマーライオン再びかっちゅうところだったので定時帰宅。

まあ、多分、ストレスもあったんでしょうね。
月曜日の今、胃と腸はケロっとしておりますよ。昨日は一食のみでしたが……orz

さてはて、胃と腸は無事でも、鼻と目が無事じゃありません。
昨日、れんの病院に行きましたが、待合が混んでいたので、のんびり外で日向ぼっこをして待っておりましたがこれがあかんかったのか、帰宅してから目がカイカイ + 鼻水止まらん。
PM2.5か、風邪か、花粉症かわかりませんが(多分これらの総合)やられました。

ああ、不愉快。目がいつもにも増してブサイクだ。

そして件名。
先月に「もしかしてー?」の疑問がついていたのを確定させてきました。
やっぱり、れん姉ちゃんの腎臓病のステージが3に進んでおりました。

週一回の点滴も「べたー」な選択として示されましたが、とりあえずはやめておきます。
ここ最近、血液検査の結果で
・ストレス
の欄が「こーん!」と高いの。さすがのれん姉ちゃんでもやっぱり病院は嫌いなの。

家での補液は
・一人じゃ(保定が)難しい
・家が嫌いになる
可能性もあるので、これもあまりお薦めは出来ないそうだ。

まあ、元々長生きが出来ないのはわかっていて、目指せ5歳も黄色信号がともっておりますので、あまり無理はさせない方向性で。
金銭的に週1回の補液は全然余裕なんですが(保険もあるし)、単に私の方針です。

キャリーバッグのれん姉ちゃん。

昨日は良いお天気で、病院からの帰り道は路地を通って、ちょっとのんびりめに歩いて帰ってきました。
れんが生まれたのも、こんな暖かな日だったのやもしれません。
(3月はれん姉ちゃんの生まれ月です)
とりあえず、2歳はクリアした!!なんとか目標5歳頑張ろうね。
ちなみに「5歳まで生きられないでしょう」の私の考えに病院の先生は否定をしなかったので、ほんま目標5歳です。

そして、深刻に書いておりますが、れん姉ちゃんは非常に元気です。
毎日ご飯をおいしい!と食べてくれ(今はアニモンダとフォルツァ10を飽きないように交互)、なぎとプロレスごっこをし、みよとはなのぶつかりげいこの相手をしてやり、すぐに落ち込むはなを慰めてやったりと忙しい毎日です。
あと大事なんが、おかーちゃんとラブラブ時間(廊下でれんだけとラブラブする時間を毎朝毎晩もってます)。

まあ、なるようになれー!だわ。悲観してもしゃあないし。他の猫より猫生三倍で生きていると思っておこう。
あと、キドニーキープは欲しいのでそろそろ日清フードに電話してみる。今のかかりつけの病院では手に入らないそうだ<仕入れ先が日清と取引していない>。

さてはて、そんなれん姉ちゃん。
昨日は心雑音も聞こえてるので(肺炎の後遺症で今更動じん)、ついでにレントゲンも撮ってもらいましたが、綺麗でした。
現在と比較する際に、あの肺炎の際のレントゲンも久しぶりに先生は見たようですが今更ながら「よく回復したなあ」という感想を持たれたようですよ。
うん、あの時はほんまにあかんと思っていた。勝率二割だったもんねー。
それがこんなに元気に過ごしているんだから、ヨシとしましょう。

まあ、それでも多少はどよよんとするのですが、そんなときこそこの男の出番。

昨晩離れてくれんかった。れんの肺炎の時も、なぎが居なかったら精神的にべっこべこになっていたと思います。いざという時に頼りになる甘えっこ。
寝ている時もいっしょなんは良いんですが、きなこ餅(みよがくっつく)と、みよのお転婆の血が騒いだのか、夜中になぎに喧嘩売ること二回。
その度に、目の前でもみくちゃになっている猫二匹。
ああ、起きましたよ、起きましたとも。みよが顔面にぶつかってくるので起きましたとも。
ええい、プロレスするならば、一緒に寝るの禁止。

はなつん。

あれ?はなちゃん居ませんがな。

みよの下よね、ご飯位置。

そうだったのですが、彼女の「要求」でご飯位置を変えました。

ここが良いんだって。
自ら要求しました(怖がりでもなんでも主張するところは主張する子)。
どうもみよの下だと、後ろで私がバタバタしていたり、みよやなぎが「残すならもらってあげるにゃ」とやってくるなりと落ち着かんらしい(笑
だからといって、一人だけ廊下で隔離だと寂しいのか「嫌にゃあああああああ」の絶叫の子。
この位置だと、前からみよやなぎがやってくるので、対応可能だそうです。
(その前にみよに関しては「めっ」で止まるようになりましたけどね、なぎがね、まだ狙うの)

あ、はなのハゲですが、収束の方向です。
軟膏塗り塗り + ご飯を変えました。
これ、効くかもしれん。

はなつんは、最近捕獲の際、追いつめられると「あうん」とか細く鳴きます。
多分、精いっぱいの抵抗(笑)
せめて「シャー」が言えんか、お前は。
ただ、ご飯の直前に捕獲しての点眼や軟膏塗り塗り(朝はタイミング的にこういう時が出てくる)で逃げて行っても「ご飯よー」とカリカリ振って呼ぶとやってくる良い子です。
| CKD | 08:55 | comments(0) | - | - |

腎臓病の子の粗相。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

昨晩、やられました。こたつ布団。
帰宅して、ご飯をあげて掃除(ころころでこたつや床を掃除)して、そこから着替えてあれこれして、ようやくくつろげるという段階になって、私の定位置がびっしょりと(笑)。

さっきの掃除まではどうにもなってなかったやん!!

犯人もとい犯猫はこの子です。
布に粗相をすることがあるのは、れんしかおりませんし、残念なことに、れんの粗相は無臭・無色なんですね……。
昨晩も、当初は「水?水をここでこぼしたっけ?」と考えるほどに無臭でした。
久しぶりの粗相です。
飼いはじめて1か月後で布製のおもちゃやビーズクッションにやってくれたのと、肺炎まっただ中(病院へ行く前)に、トイレに行く気力がなくて、布製の新聞紙入れや簡易ケージ内でやってくれたのを数えると、今回で5回目です。

よくよく考えたら、飼いはじめの1か月後の粗相の時点で、この子の尿は無臭でした。

もちろん、匂いがきつい粗相は大変だと思いますが、無臭の粗相も、これはこれでがっかりきますよ。ああー、やはり腎臓がダメな子か。

ちなみに、本人、あまり反省をしていなくて、どうも前足が濡れていたのか、しきりに私の服で前足を拭く!こら!!(笑)

しゃあないんで、昨晩はこたつは布団なしで運用しました。
布団はすぐさま洗濯機で洗い、カワック乾燥で朝にはふわふわふかふかで復活いたしましたが、帰るまでは布団なしで運用します。れんの粗相が「たまたま」か「ストレス」か「体調不良」かわからないので。
体調不良はなさそうなんで、たまたまかなと思っております。ストレスだったら、帰宅前にしているだろ(23日の出かけにこれまたやったらあかんことやったので叱った)。

ちなみに布団がなくたって良いみたいです。
私の脚があれば良いみたいです。
いつもは布団で暗くなっているので撮影できませんでしたが、昨晩ばっちり撮影できました。
灰色のジャージ脚が私です。


ストレスでもなさそうだなあ。
ストレスの原因、考えられるのは私が叱ったことだもの。

さて、今日帰宅して布団運用して粗相したら考えます。

ちなみに布団はニトリの「洗えるこたつ布団」なので洗うのに躊躇いはございません。
| CKD | 08:42 | comments(2) | - | - |

日々、試行錯誤。

日曜日は病院でした。
数値は、相変わらずのCre 2.0 の BUN 48。
微妙すぎる。あははははは…… orz 

さて、またご飯を考えようか。

9割療養食の日々なんですけどねえ。いや、炭入り麩とかね、リモナイトとかね、とりあえず身体の外に毒素を出せそうな(そんな効果は眉唾でしょうけど)おやつは与えております。
れんもなぎも、すぐにお腹すいたー!と鳴きますが、決して必要以上にご飯はあげないので、しゃあないんでおやつで懐柔。
ちなみに炭入り麩は、なぎは大好き、れんはちょっと苦手。もっとおいしいおやつにしてよ、と抗議の顔でもさもさ食べます。
だって、おいしいおやつ(にぼしやチーズ)ってあんたにはあかんやん……。おかーちゃんだって辛いのよ。

炭入り麩↓
いろんなg数で売られています。なぎみたいに大好きな子もいたられんみたいにしゃあないで食べる子もいるので最初はお試しのほうが良いかしら。穀物アレルギーの子は当然NGですのでお気をつけて。

最近、なぎが丸々してきていて、戦々恐々。
やはり去勢後はお腹がすくのか、あんなに食が細くてあんなにお腹が緩かった子なのに、今はしっかり食べしっかり出し。しかも、れんのご飯を狙います(笑)。なぎが食べ終わったら、れんが食べ終わるまで私は抱いて止めております。

背骨や肋骨はすぐに触れるし恐らく問題はないのですが、以前に撮った「もってこい」動画等を見ると全然体格が違うので笑えます。しかも乾いた笑いが出ますね、体格の差に。

あと、やっぱり足が短く見えて、ずんぐりむっくりで、どうしてこんなにもっふりして可愛いの!状態です。いったい何のぬいぐるみだ。

土日も記事をアップしておりませんでしたが、一人と二匹はこたつでごろごろしておりまして元気ですよ。

以下、写真。
ちゃーわせ。

ちゃーわせなのは良いのですが、私のそばで寝たがるので、私の肩まであったこたつ布団が下げられている件(私も転がっています)。寒くてうたたねから起きる。

おこたの中でちゃーわせ。
ちなみに紫の物体は私の足で、かつ結構な時間が経ってて私の足はしびれているのに、れん姉ちゃんがしがみついて離さない。

なぎとのプロレスの後クールダウン中。
目がなぎを警戒しているので、泳いでいます。

飼い主も風邪一つひかずに元気です。
仕事忙しいけど……。

なぎ先生のお部屋、ミニミニ版。
あきちゃん(フーシャー!の子)が落ちついてきたようにゃ。
またfukikoおかーさんのところで募集記事があがったらお知らせするにゃ。
猫ばかりでなく犬もいるにゃ。犬は新たに2匹が新しいおうちに行ったのにゃ。
1歳おねーさん猫も募集中にゃ。
詳しくは、ぼくの実家へどうぞにゃ。
| CKD | 12:50 | comments(2) | - | - |

あづあづあづあづあづ。

 
先日のクールダウンと似たような写真ですが、これは今朝。
早朝からずうっとこたつに入りっぱなしだったれん。
大丈夫?朝ごはんいらないの?

それくらいずうっと入ってました。

ようやく出てきたと思ったら、ここでクールダウン後、ごはん要求ですが、久しぶりに聞いたわ、れんの「高い鳴き声」。

完全にのぼせていました……。
れんよ、こたつが気に入ったのはうれしいが、限度があるよ。

さてはて、そろそろ現実を見ようかと思います。
最近、れんは痩せてきました。

まだ8ヶ月、まだ仔猫なのにね、療養食じゃつらいわよね。
ふっくらさせてあげたい、ほんま。

相変わらず、このご飯が良いのかあれが良いのか試行錯誤の毎日ですが、しかし、痩せてきたれん。
そしておいしいものが食べられないれん。

まだ8ヶ月。

確かにカントリーロードだと覿面に血液検査の数値には出た。
しかし、れんはご飯は満足そうだった。

なんとかならないかなあの試行錯誤はまだまだやりますが、ちょっと療養食Onlyという生活からだけは抜けさせてあげたい。
痩せてきたんだもの。

ちなみに痩せてきただけで、おこたローリングするくらいには元気です。
なぎと運動会もしております。
しかし、しっかりと育ってきているなぎと比べて、明らかに体格で差が出てきております。

こんな差だったのに。

ということで、カテゴリ「CKD」を設けました。
慢性腎臓疾患。
ああ、現実みたくない。

色々と間違いや試策もありますが、ご飯など記録をしていきます。
ああ、嫌だ嫌だ(笑)。
| CKD | 20:18 | comments(0) | - | - |

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM