<< 猫のお世話諸々。 | main | ふぇいたすたっち。 >>

キャットトラピーズ内訳。

JUGEMテーマ:ねこのきもち

まずはキャットトラピーズ本体。
はじめて見たときからいつか欲しかった!年末にセールやっていたので購入しましたが、毎日セールっぽいね……(笑)
クッション付をおすすめします。
あと、2段式もありますよー!我が家は3匹なんで、3段式。
さて、これを設置するに辺り、吊るし方を悩みました。
一番良いのは天井に穴開けてぶら下げること。ただ、その場合は天井に穴をあけなければなりませんし、移動したくても難しい。まさかいくつも天井に穴を開けるわけにはいかんし。

そこで以前見かけたブログを参考に、ちょっと頑張ってみました。

まずはそのブログ。
記事まとめはこちら。

いいもんあるやーん。

ということで、さっそく2 x 4木材を購入。
自分でやすりをかける予定がないので、かんな掛けまでしっかり頼みました。
ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4]

ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4]
価格:890円(税込、送料別)

ここで大事なのは、自分で加工できない分はとことん加工をしてもらうこと。
まず
・ツーバイ材 【約38×89×2440mm】[2×4] 2本を 長さ2355mm にカット

大事なポイント。
まず天井から床の長さをはかっておきます。私の場合、マンションの間取り図を出してきました。
かつ、次に使う部品の関係上、その天井の長さからさらに45mmカットした長さが必要です。
いいですか?
天井の高さ - 45mmですよ!
我が家の場合天井までの高さが2400mm。標準ですな。
そこから45mmひいた長さが2355mmになります。
これ重要、後でまっすぐカットしようにも面倒です。
いざとなったら実家の父召喚(一人で家を設計して建てられる人だから)という方法がありましたが、とりあえず自力。

さて、次なるアイテム、これがとても役に立つ。
ディアウォール!!
ディアウォール 上下パッドセット DWS90

ディアウォール 上下パッドセット DWS90
価格:980円(税込、送料別)

これの商品説明を見ているだけでわくわくしてきませんか?
空いている壁スペースにキャットウォークも案外楽に作成できるんじゃないかなって。

あとはガチャ柱で、高さを自由に変更できるようにしております。


さて、以下より続きますのは、ガチャ柱と諸々セット(ここから下は全部同じノナカ金物店さんで購入)。
これは付属のネジで木に止めますが、ちょっと長めの普通のネジのはずなんだが。
作業中ネジ穴が電動ドライバと合わなくてねじ山つぶすこと多々。
結局は電動で大体の道筋をつける前に手で何とかしたという有様でした。
まあ、電動ドライバ部品をしっかり揃えておけっちゅう話かも。

次にハンガーブラケット。
ここにポールを通します。これも2つね。

つぎにポール。
これは30cmにしましたが、もうちょっとあっても良かったかなあ。30cmだと我が家の写真の見た目のようになります。なんか幅が狭くない?
1cm単位で請けてくださいますから、私みたいに変なことにならないよう余裕をもって!

さて、パイプの両端に何もないと落ちますし危ないしフチで怪我するかもですので。
何を勘違いしたか4つ買ったので2つ余っているんですが、当時の私なんで4つ買った?

以上です!
あと、1,000円程度の電動ドライバーを買いましたが、通常のドライバセットに入っている、ええと、あれはなんというのか。ドライバじゃない穴あけみたいなもん、あれで木材にネジ穴をあけてやったら手動で全然OKでした。
ちなみにガチャは数か所留める所がありますが、面倒なので上下真ん中のみ。

とりあえずガチャ柱までつけたら壁に木材設置ですが、案外簡単で設置した後も一人で外して移動させることが出来ました。

部品代(加工代や送料込)は9,194円でした。
これでキャットトラピーズ本体価格もあわせると、大体2万円か。今回、お店がまたがったのでどうしても送料がねえ……。
同じものをホームセンターで探せるならば、そっちだと送料がかからないかな。

高いか安いかは微妙ですが、今回は「この材料揃えたらこれだけ出来る!」というスキルが身についたほうが大きいかな。
キャットウォークを作りたくてうずうずしておりますよ。
あと玄関のたたきに猫脱走防止の扉とか。

木材はカンナがけのみなので、ちょっと角が荒れたりしているところはありますが(2 x 4木材ちゅうのはそういう仕様です)、そこはマスキングテープで何とかしようかなと。

あ、マスキングテープで思い出した、みよ普請奉行の仕業を載せておりませんでしたね。
それは次回に。
たいしたことじゃないんですがねえ。

ちなみに昨晩からみよが使ってくれております。
上手いこと最下段に乗っかって、ここが私のベッドとばかりに落ち着いてくれております。
| 猫グッズ紹介 | 08:51 | comments(2) | - | - |
Comment
よくこんなん考えたなー、すごいなー、と感心しておりましたよ。
参考があったとはいえ。

後はちょっと短くてちんちくりんに見えるステンレスパイプを
窓からドアまでの長さに延長すれば完璧じゃないかしら。

娘・息子たち、ちゃんと使ってちょうだいよー。
2013/05/17 5:37 PM, from なおすけ
なおちゃん>
キャットトラピーズは末娘の専用ベッドとなっております。
2013/05/19 8:40 PM, from まどか










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
八幡地域猫を考える会
なぎとはなの実家、fukikoさん宅で募集中の子たち
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM